ページの先頭です

ヘッダーのはじまりです

福岡の任意売却・競売物件取得代行ならestアドバイザリーサービス

お問い合わせ

  • ホーム
  • 任意売却サービス
  • 競売物件取得サポート
  • estプレミアム会員
  • 特選売買物件情報
  • 賃貸物件情報
  • 会社概要
本文のはじまりです

福岡の任意売却・競売物件取得サポートならestアドバイザリーサービス > 競売用語辞典(な)

競売用語辞典ー

入札価格

入札にあたって、入札書に自分が希望する購入価格を記載します。この価格が、入札した者のなかで一円でも高ければ、落札できます。また、この入札金額から入札保証金を控除した額を代金納付期日に支払います。

入札期間

この期間に、入札を受け付けてもらえます。福岡地裁の場合は入札期間は1週間です。

入札書

入札するために必要な書類です。ここに入札者、入札金額、保証金額などを必要事項を記載して、所定の封筒に入れて綴じます。一度提出した場合は基本的に変更、取下げは出来ませんので注意が必要です。

入札保証金

入札にあたって、一定の金額を裁判所に振り込まなければなりません。基本的には売却基準価額の2割に相当する金額です。落札されなかった場合には、返還されます。逆に落札した場合には、入札金額からこの入札保証金を控除した金額を代金納付時に支払います。

入札保証金振込証明書

入札保証金を、裁判所に備え付けてある所定の用紙で振り込み、その振込用紙(裁判所提出用)を貼付する書面です。その他必要事項を記載した上で、入金後の振込用紙を貼付後、割り印して入札時に裁判所に提出します。

任意売却

競売によらず(裁判所の関与がなく)、当該不動産の売買がなされる場合です。裁判所の競売情報閲覧日前にでる配当要求終期の公告をみて、所有者(債務者など)と債権者(銀行など)割り出して債権額を調整し競売される前に売却を試みる不動産業者もいます。
原則として競売申立から開札日前日までに自由にできますから、売却が成功した場合には、競売申立がなされても「取下げ」になりますので、競売によって取得できません。競売より高くてもより確実に取得したいなら任意売却です。

長期賃借権

主として、売却の実施など現実的な処分を行います。執行官は各裁判所に所属しており、具体的な業務としては、売却実施のための準備(現地検分、入札書類受付、開札準備)、強制執行・保全処分の実行なども行います。

当競売用語集は、株式会社ティーツーイーによって提供されています。
当コンテンツの著作権は株式会社ティーツーイーまたはその情報提供者に属します。
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。

競売での不動産購入を考えてみませんか?

本文のおわりです



株式会社estアドバイザリーサービス 〒810-0042 福岡市中央区赤坂1-12-15 読売福岡ビル5F TEL 092-724-8338